猫に胡桃を預ける

突然ですがいろいろあって、記念品をもらえることになりました。

下記6つの中から1つを選ぶことが出来るとのこと。
①旅行券
②スマートスピーカー
③折りたたみ自転車
④電波ソーラー腕時計
⑤トースター
⑥圧力鍋

記念品がもらえるのも妻の日頃の協力があってこそと思い、何をもらうか妻に相談しました。

①旅行券は娘が生まれたばかりで手もかかり、旅行などいつ行くことが出来るようになるのか全く見当もつかない為、却下。

②スマートスピーカーはそもそも我が家にネット回線が無い(笑)ので、却下。

③折りたたみ自転車は屋外に物置等が無いので盗難が怖いし、折りたたんでも屋内には入れたくない為、却下。

④電波ソーラー腕時計は耐衝撃性の非常に高い某ブランドのものですが、『そんなゴツい時計はあなたには似合わない』し、何より私だけが得するような感じで非常に面白くない(笑)とのことで、却下。

⑤トースターは既にあるし、特別高機能なものでもないので、却下。

と5連続のダメ出しを受け、消去法で⑥圧力鍋となりました。
初めから結論ありきのような気もしますが、気のせいだと思うことにします(笑)。

c0334718_12400105.jpg

昨日その圧力鍋が届き、親切にもレシピ集なるものが同梱されておりました。
それを見て『色々美味しそうなものが作れるみたいだよ!』と妻に話しかけたところ、『そんな使い方がよく分からなくて危なそうなもの、私が使う訳ないじゃない。お父さん(←※私のこと)頑張ってね!』と言われてしまいました。

c0334718_12421462.jpg

考えてみれば、妻は危険だからという理由で揚げ物を一切行わない、大変なリスク回避主義者(笑)です。圧力鍋も当然“危険なもの”の範疇に入っていたのでした。

せっかく頂いた記念品なので、宝の持ち腐れとならないようにしたいと思います。
c0334718_12433945.jpg

EPSON R-D1x/C Sonnar T*1.5/50 ZM/Photolier 1.22/LR 5.7

[PR]
by RoyScheider11 | 2018-03-22 12:44 | EPSON R-D1x | Comments(4)
Commented by zbjsower at 2018-03-22 17:18
たくさんの訪問イイネありがとうございます。
圧力鍋の印象的な写真も素敵ですが、ストーリーが面白かったです^^
結局この鍋は奥さまが使う訳じゃなかったのですね@@;
でも、きっと慣れてくれば重宝するようになるのかも?
私なら旅行券を貰っていたような気がします^^
Commented by RoyScheider11 at 2018-03-22 18:56
> Hideさん
イイねとコメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。
一眼レフのレンズについて詳細な感想を書かれているブログを私はあまり見たことがなかった為、Hideさんのブログはとても楽しく拝見させて頂きました。お子さんを撮影されているのも勝手ながら非常に親近感がわきました。

妻は最初から私に使ってもらうつもりで圧力鍋を選んだようです(笑)。
何でも慣れだと思うのですが、持って生まれた性格なので、こればかりはどうしようもないのかなと諦めの境地に達しつつあります。

実際に私が使ってみせることで、ちょっとずつでも試してもらって料理のレパートリーを増やしてくれれば、妻の希望を優先した甲斐もあるのですが…(;^_^A

私も旅行券は結構悪くない選択だと思いました。
そんなにすぐ使用期限がくるものでもないですし。
妻は『こういうものはすぐ使わないと、どこに保管したか忘れてしまい、いつの間にか使用期限が切れて結局一番損するからダメ』と言いました。
私の性格も考慮に入れた、鋭い指摘だと思いました(笑)。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。
Commented by halu-0623 at 2018-03-24 18:45
Royさん、料理デビューですか??!!
楽しみ( *´艸`)
Commented by RoyScheider11 at 2018-03-26 08:33
> mineさん
返信が大変遅くなり、誠に申し訳ありません。
また毎回コメントを入れてくださり、本当に感謝致します。

本格的な料理デビュー(笑)となるのかもしれません。
今までも昔取った杵柄で目玉焼き等、非常に簡単なものは作ったりしておりました(※目玉焼きが果たして料理と言えるのかは大変微妙ですが…(;^_^A)

味はともかく(笑)もうちょっと手のかかった料理も作れなくはないのですが、私がしっかりしたものを作ってしまうと料理が得意とは言えない妻にプレッシャーを与えてしまう恐れもあって、妻からの協力依頼がある時以外は一歩引いておりました。

しかし、今回は話が別です。
娘が将来好き嫌いなく食べ物を食べてくれるように、妻の料理のレパートリーを増やす良い機会だと本当に考えております。

ここで圧力鍋を使う最初の料理に何を選ぶのかは、私と娘の将来を左右する極めて重要なミッションです。

レシピ集にはフランスの高名なシェフによるものもあるのですが、非常に美味しそうである反面とても手がかかりそうな料理でした。

ここで重要なのは美味しさではなく、手軽さ・簡単さです。
妻に『お父さん(私)でもこんなに簡単に作れるのだから、やってみようかな』と思ってもらうことが目的となります。

フランスのシェフには申し訳ありませんが、もっと簡単な料理から始めさせて頂きます。
しばらくはレシピ集を熟読する日々が続きそうです。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。


<< 啓翁桜 泉大悟写真展「UNDERCUR... >>