泉大悟写真展「UNDERCURRENT」

写真家・泉大悟さんの写真展、「UNDERCURRENT」に行ってきました。

以前から非常に気になっていた写真家さんでした。
泉さんのことを初めて知ったのは、例によってセイケさんのブログでした。
2010年 9月に写真家の渡部さとるさんが主宰されているワークショップ2Bの第30期写真展があり、そこで初めて泉さんのプリントを見たセイケさんの感想がずっと印象に残っていました。

『プリントの上手い人は沢山いる、写真の上手い人も然りである。しかし欲しいと思わせるようなプリントを作れる人は極めて少ない。』

あのセイケさんにそこまで言わしめるプリントとはどれほどのものなのか、ぜひ生のプリントを拝見したいとずっと思っておりました。

泉さんはニコンサロンで個展を開かれた後、渡部さとるさんのアシスタントを卒業、台湾等でも写真展を行い、2015年からは銀座の月光荘というところで毎年個展をされていました。

一度でいいので写真展に伺って泉さんのプリントを拝見したいと思っていたのですが、2年連続で仕事やプライベートの調整をつけることが出来ず、泣く泣く断念せざるを得ませんでした。

ついに今年、仕事の調整をつけて初めて行くことが出来ました。

期待に違わず、本当に美しいプリントを拝見させて頂きました。
セイケさんの写真を拝見していても度々感じるのですが、素晴らしいモノクロの作品を見ると『自分のやっていることはとても“写真”と呼べるものではない』と痛感させられます。

そしてお約束のようにプリントが欲しくなってしまいました(笑)。

2015年からの過去展示分も拝見させて頂き、悩みに悩んで1枚購入しました。
セイケさん以外のプリントを購入したのは初めてです。

こんな更新が非常に不定期で、閲覧数も少ないブログに書くことに意味があるのかわかりませんが、もし本スレッドを御覧になってちょっとでも興味がある方は、ぜひ行ってみて頂きたいと思います(※明後日3/18(日)までなので)。

泉大悟写真展
「UNDERCURRENT」
2018年3月13日(火)-18日(日)
銀座月光荘 画室3
東京都中央区銀座8-7-5 4F
12:00-19:00(最終日は18時まで)
[PR]
by RoyScheider11 | 2018-03-16 18:34 | 写真展 | Comments(2)
Commented by dialogue2017 at 2018-03-16 20:36
はじめまして。
エキサイトブログの「モノクロ写真ジャンル新着ブログ」の欄を見たら、私のエントリーとこのエントリーが並んで表示されていてビックリです。
だって、タイトルまで全く同じなのですから(笑)。
私はエントリーの中で、泉君のプリントを買っておくと「10年後には価値が出る」と書きました(笑)。
泉君のプリントを買って下さるファンの方がいて嬉しいです。
Commented by RoyScheider11 at 2018-03-17 10:07
> dialogue2017さん
はじめまして!
こちらこそコメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。

今回、コメントがすぐに入って大変びっくりしました。
『これが泉大悟さんの力か…。泉さんは私が考えているよりもずっとビッグ(笑)な若手写真家として注目されているのだな。』と思ったのですが、まさか新着ブログ欄でタイトルまで一致するなんて想像しませんでした。

私はブログのランキング等にも一切参加しておりませんので、自分のブログは他の方のブログでしか眼に触れることはないと思い込んでいました。
そうですか…、新着ブログ欄とは盲点でした(笑)。

dialogue2017さんは泉さんの御友人なのですね。
私は泉さんのブログも大好きでして、そのブログから人となりを想像していたのですが、予想以上に優しく誠実な好青年で、これもまたびっくりしました(笑)。

私も泉さんのプリントは10年後に価値が出ると思いますが、あまりにも素晴らしいプリントでとても手放す気にはならないですね(笑)。飾ってずっと眺めていたい作品だと思います。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。


<< 猫に胡桃を預ける 陽の光 >>