How nice to be able to hold you in my arms!

c0334718_08321604.jpg
永らく間が空いてしまいました。かなり久しぶりのブログ更新となります。
c0334718_08334312.jpg
先のスレッドのコメントで軽く触れておりましたが、昨年11月末に娘が誕生しました。
c0334718_08345998.jpg
しかしそれが遥か昔に感じられる程、生まれてからの日々は忙しかったです。
c0334718_08360840.jpg
出産までもいろいろトラブルはあったのですが、それらがウォーミングアップ(笑)と思えるぐらい出産後の方が大変です。
c0334718_08370786.jpg
『子供がいる方々は皆このような忙しさを乗り越えてこられたのか…』と思うと、外で子供連れの御家族を見かける度に胸がいっぱいになります(笑)
c0334718_08375935.jpg
娘の写真も撮っているのですが、撮りまくっている中から選ぶのがまた一苦労で、今回も同じような写真から絞り込めませんでした。
c0334718_08390069.jpg
次の更新はいつになるのか、全く見通しが立ちませんが、何とか写真を撮り続けていきたいと思います。

EPSON R-D1x/C Sonnar T*1.5/50 ZM/Photolier 1.22/LR 5.7

[PR]
by RoyScheider11 | 2018-01-09 08:40 | EPSON R-D1x | Comments(9)
Commented by jinsnap at 2018-01-09 21:04
おめでとうございます!!
カワイイお嬢さんですね^^

2人の子どがおりますが、2人とも出産時にそばに居ることができました。
1人目はカミさんの陣痛が始まって入院後が長かった...(^^;
朝から夜中までカミさんの背中をさすってまして、いよいよ分娩室へ。
そこまで居たので出産時、立ち会えました。
生まれたのは夜が明けるころ。
嬉しいのと何とも言えぬ疲労感を感じながら始発で帰りました。

2人目は出産予定日1か月前に引っ越しを予定していたんですが前日に急きょ入院となり、実家からお袋に来てもらい会社の後輩に手伝いをお願いし何とか引っ越しをしのぎ、夕方にカミさんの様子でもと見に行った病院で、"あ、お父さんですね。もうすぐ生まれますよ。"と言われ、何が何だかわからずにいたら、"ハイ生まれましたよ"と2人目を抱っこ。
年末だったので1人目と山盛りの引っ越し荷物の中で正月を過ごしました^^

写真も選べないですよね。
ウチのカミさんもそうでした^^

これからいろんな想い出ができますし、お子さんからいろいろと教わることもあるので、目一杯楽しんでくださいね。
長文失礼しました<(_ _)>
Commented by RoyScheider11 at 2018-01-10 07:49
> jinsnapさん
2か月近くも放置されていたブログにコメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。
jinsnapさんのコメントを拝読して、娘が生まれた時のことを思い出しました(←※まるで遠い昔のような言い方ですが、そのように感じてしまいます)。

11月末が予定日だった為、覚悟はしていたものの前日に定期検診を受けた際は『まだだから、もっと身体を動かすように』という指示と、予定日より遅れるかもしれない旨の説明があったので、とりあえず今日明日ということはあるまいと油断していました。

しかし医師の言葉を真摯に受け止めた妻は、私が仕事に戻った後で想像以上に頑張って動いたらしく(笑)、その日の夜に陣痛が始まりました。

病院からは『まずは陣痛が10分間隔で1時間続くか確認して下さい。それが確認出来たら、もう1時間10分間隔で続くか確認して、それから電話して下さい。』と言われておりました。

妻はだいぶ痛がっておりましたが、ここは病院の指示通り2時間分確認して、満を持して病院の夜間緊急窓口に電話しました。

すると『もっと陣痛の間隔が短くなってから再度連絡下さい』と言われてしまったのです。

以前の説明では2時間確認したら電話してすぐ来いと言われていたことや、妻は現時点で相当苦しんでいることも説明したのですが、頑として受け入れてはくれませんでした。

仕方なく更に陣痛の間隔を確認して、かなり短くなってから再度病院に連絡し、深夜でしたがタクシーを呼び大慌てで出発しました(※この時点で妻はもう一人で歩くこともままなりません)。

タクシー車内での妻が陣痛に苦しむ姿は、今思い出してもぞっとします。運転手さんは『Safety fast』の素晴らしい運転で病院まで飛ばしてくれました(笑)。

病院で診てもらうと『もう生まれますから、ご主人はこちらへ』といきなり呼ばれ、妻を励ましていたら程なく娘は生まれました。タクシーのレシートを後で確認したところ、病院到着から出産までわずか20分でした(笑)。

ここで一生悔やんでも悔やみきれないのが、カメラを忘れてきてしまったことです。あまりにも大慌てで病院に向かった為、撮る気満々だった出産直後の様子がカメラでは撮れませんでした(※妻からは『何の為の高いカメラとレンズなの!』と散々なじられました…)。

こんな話がいい思い出のひとつに
Commented by RoyScheider11 at 2018-01-10 07:57
> jinsnapさん
※返信が長すぎて入りきらない様なので、以下続きです。
こんな話がいい思い出のひとつになるくらいに、これからも様々な苦労がありそうですが(笑)、妻共々子育てを楽しんでいきたいと思います。

大変な長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。
Commented by pipopapo-d at 2018-01-11 22:32
こんにちは。
娘さん、お誕生おめでとうございます。
私のところも3歳になった娘がいますが、娘は可愛いですよ。
ゲップさせたり、お風呂に入れたり、抱っこして散歩したりしたのを思い出します。
1歳ぐらいまでは2週間ほどでどんどん変わっていきますから、C Sonnar+M8でたくさん撮りましたよ。
まだまだこれから大変になりますけど、どうぞお体に気をつけながらお過ごし下さい。
Commented by halu-0623 at 2018-01-12 07:44
Royさん!!!おめでとうございます㊗️
すみません、今知りました…

なんで可愛い可愛いお嬢さん💕おめめぱっちりですね❤️将来楽しみ…
カメラ📷が益々楽しくなりますね!

寒い時期ですから、風邪などひかれませんよう。

じゃんじゃん更新して下さいね、待ってますー♡
Commented by RoyScheider11 at 2018-01-12 08:22
> pipopapo-dさん
完全に冬眠状態だった拙いブログにコメントをくださり、本当にありがとうございます。

娘はほんっと~に可愛いですねぇ(←※既にかなりの親バカです(笑))。
同じ人間か!?と感じてしまうほど不細工な顔をしたかと思えば、次の瞬間に天使のように笑ったりして、その表情の豊かさには驚かされるばかりです
(※そのまた次の瞬間には鬼のような形相で泣き叫ぶのですが…(笑))。

pipopapo-dさんと同じように様々な世話をして、思い通りにいかないことも多々ありますが、それがまた楽しさや大爆笑につながって、『幸せ』というのはこういうことなんだろうなと実感しております。

そうですか~2週間ぐらいでどんどん変わっていきますか(笑)。私もCゾナー+R-D1xで頑張って撮っていきたいと思います。

>まだまだこれから大変になりますけど、…
今でも妻と私は疲れ果てているのですが、もっと大変になるのですね(汗)。でも神様は子供の両親に信じられないほどの忍耐力を与えてくださった様なので(笑)、頑張ります。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。
Commented by RoyScheider11 at 2018-01-12 08:41
> mineさん
久しぶりの更新にもかかわらずコメントをすぐ入れてくださり、本当にありがとうございます。

本当に軽く触れただけですから、気付かなくて当然ですよ(笑)。

>カメラ📷が益々楽しくなりますね!
そうですね、一人の人間をこんなに撮ったことは今までなかったです。

今の時期はとにかく風邪をひかないように妻からは厳命を受けております(※昨年、インフルエンザにかかった前科があるので)。でも、その妻が軽く風邪気味になってしまいました…(汗)。

>じゃんじゃん更新して下さいね、…
じゃんじゃんは無理ですよ~(笑)。何とか1週間に一度は更新したいと思いますが、しばらくは妻が入院中に撮った過去のものを出す感じですね。
Commented by dialogue2017 at 2018-03-30 12:54
こんにちは。
1枚目の写真、とても素晴らしいです。
2枚目以下と比べて断然に素敵です。
理由は、ハイライトの光があるからです。

2枚目以後が良くないと言うことではありません。
私が最も好きな写真集である上田義彦さんの『at Home』など、
「なんでこんなに暗く撮るの?」という写真だらけですから(笑)。
でも、やはり赤ちゃんの写真は明るい感じが似合うと思います。

話は変わりますが、13年前に妻が長男を出産した際、
陣痛が始まってから出産まで21時間掛かりました。
その間、私はずっと妻の背中をさすっていました。
長女の時には割と安産でした。

私は、二人の子どもの出産に立ち会い、ビデオと写真を撮りました。
息子と娘には、誕生の瞬間のビデオを残しています。

いまから5〜6年間、お嬢さんの写真を撮るのが楽しくて仕方ないことと思います。
羨ましいです(笑)。
Commented by RoyScheider11 at 2018-04-06 08:04
> dialogue2017様
返信が非常に遅くなり、大変失礼致しました。
また、古いスレッドにもかかわらずコメントを入れてくださり、本当にありがとうございました。

今回、1枚目の写真について『断然良い』とまで言って頂けて、非常に嬉しかったです。
dialogue2017様が美しいと感じるハイライトについて、私の写真で具体的な例を御教示くださったからです。
モノクロ写真に適した光も分からず、光に硬軟があることも全く意識せず撮っていた為、良いと言っていただける写真が撮れたのはひとえにR-D1xとC Sonnar T*1.5/50 ZMの持つ力のおかげだと思います。

上田義彦さんの『atHome』が素晴らしい写真集であるとの話は私も聞き及んでおりました。暗い写真が多いとは本当に意外です。俄然興味がわいてきました(笑)。
私も赤ちゃんの写真は明るい感じの方が似合うと感じます。

dialogue2017様は出産まで21時間(!)もかかったことがあるのですか…。想像を絶する御苦労であったと思います。しかし、無事出産された時の喜びもひとしおだったのではないでしょうか。

お子様の出産時の様子をビデオと写真で収められたのですね。本当に羨ましいです!
カメラは忘れたものの携帯電話は持っていた為、私も出産時の様子は携帯電話で撮影したのですが、何か物足りなさを感じて写真を見返すことがあまりありません。
最近の携帯電話やスマートフォンの写真はかなりのレベルに達していると思いますが、綺麗に撮れていても『写真を撮った』という感じが何処か足りません(※上手く言葉に出来ず大変申し訳ありません)。
出産時にカメラを忘れたことは、いまだに妻からなじられております(笑)。

『お父さんに写真撮られるの嫌!』といつ言われるのか分かりませんが(笑)、それまでは沢山写真を撮ろうと思っています。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。


<< 忙中有閑 失われた灯 >>