籠の鳥 雲を慕う

c0334718_08162258.jpg
“諸事情”での用事ではあるのですが、久しぶりに単独で外出する機会がありました。

これ幸いとカメラも持っていったのですが、あまり手応えのある写真は撮れず、結局地元に戻ってから撮ったのが今回の写真です。

今年はもう秋になってしまった様な感じで、『夏の終わり』がなかったようにも思えます。暑いのはもう勘弁ですが、ちょっと寂しいです。

EPSON R-D1x/C Sonnar T*1.5/50 ZM/Photolier 1.22/LR 5.7

[PR]
by RoyScheider11 | 2017-09-07 08:17 | EPSON R-D1x | Comments(4)
Commented by sink_jpn at 2017-09-07 08:53
おはようございます
雲の造形・・
とてもイイ感じですよねぇ~
Commented by RoyScheider11 at 2017-09-07 12:58
> sink_jpnさん
コメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。

はい、この写真は雲の造形に惹かれて撮ったものです。
久しぶりの単独行動にもかかわらず大した写真はなかったのですが、最後にこれだけは撮れました。

R-D1xも想像以上に雲が写ってくれたので、これからも空を撮っていきたいと思います。
Commented by surgeon24hrs at 2017-09-11 04:38 x
初めまして。私のブログに「イイね」を頂きまして、ありがとうございます。

R-D1Xは以前に小有していたことがあります。残念ながら今では手元にありません。軍艦部のメーターがアナログっぽくて、とても使って楽しいカメラでした。

もうすっかり、秋の雲ですね!
Commented by RoyScheider11 at 2017-09-11 08:13
> surgeon24hrsさん
こちらこそイイネだけでなくコメントまで入れて頂きまして、誠にありがとうございました。

大変興味深い映画で土日に是非とも鑑賞したかったのですが、“諸事情”によりそれは叶いませんでした(※今回の写真撮影時は非常に稀なケースで、6月上旬以来の休日単独行動でした…)。
本当に残念ですし、申し訳ありません。

R-D1xのメーターは本当にアナログでいいですね。
電源を入れた瞬間、メーター内のそれぞれの針が動いていく様子を毎回眺めてしまいます(笑)。
撮影までこんなに待って、ゆったりとした気持ちになれるカメラは(少なくともデジカメでは)他にないように思います。

私のもう秋かぁ…と思っていましたが、昨日は夏が戻ってきたような暑さで、ちょっと驚いてしまいました(笑)。


<< 井の中の蛙 大海を知らず、されど… 夜目遠目笠の内 >>