夜目遠目笠の内

c0334718_00502119.jpg
EPSON R-D1xと、レンズであるC Sonnar T*1.5/50 ZMを使い始めて一番困っているのが、ピントの合った写真がほとんど撮れないことです。

特に絞り開放の時はほぼ全滅で、いろいろ撮った写真が全て駄目だった時は本当に落胆しました。

明るいレンズはピントの合っている範囲が『まるで紙のように薄い』と言われることもある様ですが、絞り開放でのピント合わせがここまで難しいとは思いませんでした(※ここまで明るいレンズを使うのも初めてです)。

F2.8ぐらいまで絞り込めばピントは合いやすくなるのですが、せっかく開放がF1.5と明るいレンズなのに、それを活用出来ないのは非常にもったいない気がします。

今回の写真は開放のF1.5かF2.0あたりで撮影したように記憶しています(※すみません、メモしていませんでした…)。このボケ味やピントの合ったところの感じを見ると、絞り開放付近の描写も捨てがたいです。

ピントの精度をいかに上げるかが今後の課題となります。

EPSON R-D1x/C Sonnar T*1.5/50 ZM/Photolier 1.22/LR 5.7

[PR]
by RoyScheider11 | 2017-09-04 00:49 | EPSON R-D1x | Comments(4)
Commented by halu-0623 at 2017-09-04 07:46
この写真素敵ですね!
私がWECK好きなのでなんだか嬉しくなります^ ^
Commented by RoyScheider11 at 2017-09-04 08:36
mineさん、毎回コメントを入れてくださり本当にありがとうございます。

大変お恥ずかしい話なのですが、『WECK』が有名なドイツの保存瓶のブランドであることを私は全く知りませんでした。
『キャニスター』という言葉もつい先ほど初めて知りました(笑)。

この写真は妻とイタリアンレストランにランチで入った時に撮影させて頂けたものです。『おしゃれな瓶だなぁ~』とは思いつつも、このような名前のジュースか何かの空き瓶を流用しているのかな…なんて想像していました(←※失礼しました)。
Commented by pipopapo-d at 2017-09-04 12:21
こんにちは。いつもイイネありがとうございます。
わたしはCゾナーとM8のコンビで娘ばかり撮っています。最短0.9m、開放で撮ると2cmほど手前にピントがきます。
f/2.0より少し絞るとピントが合います。
こういうレンズみたいですね。2.8で合うというのは合点がいきます。今後も作品を期待しています。
Commented by RoyScheider11 at 2017-09-04 20:13
> pipopapo-dさん
コメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。

pipopapo-dさんのCゾナーも同じなんですね!
ちょっと安心しました。御教授頂き大変助かりました。
コシナに一度点検してもらった方がいいのかな…とも考えておりましたので(笑)。

レンジファインダーのカメラを使うのも初めてなら、マニュアルフォーカスしかないレンズも初めてなので、“こういうもの”かもしれないと思っても中々自信が持てませんでした。

どれくらい前にピントがくるのか、私も調べてみようと思います。

いろいろ事情がありまして、御期待に沿えるような写真が撮れる状況ではないのですが、更新頻度が低くなってもブログは続けていきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願い致します。


<< 籠の鳥 雲を慕う Every cloud has... >>