株を守りて兎を待つ

c0334718_14315497.jpg
飽きもせず花壇とその照明を撮り続けております
(※とうとう薔薇は咲かなくなりました…)。

クローズアップレンズ:AML-1は外してテレコンバージョンレンズ:FT-1201のみで撮影していますが、『猿猴月を取る』の時ほどではないにせよ開放では大きなボケで、何が何だかわかりませんでした。

今回はF5.6まで絞ったところが背景が煩くもならず、ボケ具合もちょうど良いぐらいと感じました。
(※開放も独特な感じで好きなのですが)このF5.0~5.6あたりは旧DP2のレンズの結構いいところとも感じているのですが、いかがでしょうか。

SIGMA DP2x+FT-1201/SPP 5.5.3/LR 5.7
(※ステップアップリング:46mm→58mm使用)

[PR]
by RoyScheider11 | 2017-08-12 14:50 | DP2x | Comments(0)


<< 首振り三年ころ八年 猿猴月を取る >>