ボケ過ぎにもほどがある

c0334718_19242953.jpg
タイトルを“雑草(その2)”と出来れば何も説明はいらなかったかもしれませんが、単純な名付けから脱却するという自戒の念もこめて、駄文を記させて頂きます。

これは自宅の庭で春先に生えていた雑草です。
昨年も我が家にやってきて、その時の様子は別スレッド:雑草なのですが、『こんな奇妙な雑草は二度とやって来ないだろう』と思っていたところ、また今年も同じ場所に訪れてくれました。

他の雑草は地面近くに小さく生えるだけなのですが、この名も無き雑草のみ枝分かれもせず真っ直ぐ上に伸び続けました。

昨年はマクロコンバージョンレンズ:AML-1を使用し、ピントの合う最短距離で撮影した上、SPPでとんでもないパラメータにした為、もの凄いボケの写真となりました。

今年も同様に撮影しましたが、ボケがうるさくなった箇所もあり、なんでもかんでもボケさせればいい訳ではないと、今更ながら気付かされました(※その様な写真をUPしてしまうのもどうかとは思いますが)。

SIGMA DP2x+AML-1/SPP 5.5.3/LR 5.7

[PR]
by RoyScheider11 | 2016-11-30 19:40 | DP2x | Comments(0)


<< 『視る眼』への問いかけ 灯 >>